トップページ > 施工事例紹介トップ > 吉村建設「民家をデイホームに用途変更」

吉村建設

民家をデイホームに用途変更

民家をデイホームに用途変更

民家として使われていた建物を、用途変更の確認申請をし、デイホームとして使用したいという要望でした。
不特定多数の方がお越しになる建物となるため、万が一の火災に対する建築・消防のハードルは個人住宅のものより高くなるため、関係官庁への相談、確認をしっかりとしながら現場の方を進めました。
お話しをいただいた時点で、かなりタイトで限られた期間ではありましたが、仕様変更にも対応しつつ、無事にオープンに間に合わす事ができました。
太田川放水路の傍に佇む平屋の和風建築物で、整備されたお庭も広く、きっとゆったりとした気分でお過ごしになる事ができると思います。

お問い合わせは『デイホーム㐂春想』までどうぞ↓↓
電話:082-208-0701

画像にカーソルを乗せると、左に拡大画像が表示されます

リフォームポイント

民家をデイホームに用途変更

<玄 関>
改装前から入口は二つあったのですが、そのうちのひとつを自動扉に変更して、利便性の向上を図っています。

民家をデイホームに用途変更

<スロープ>
送迎用の車から車椅子のままでも移動が可能なように、駐車場からスロープが続いています。リフト等の段差解消機の設置も検討しましたが、施設の方からのご要望によりスロープを採用する事にしました。

民家をデイホームに用途変更

<食堂兼機能訓練室>
大きなガラスの入ったサッシ越しには、広いお庭を見通す事ができます。
四季折々の情景を眺めながらの食事は、会話もはずんで楽しい一日となるのではないでしょうか。

民家をデイホームに用途変更

<浴 室>
元々は民家ですから、ひとつしかお風呂はありませんでしたが、男女別々にする必要があったため、独立した浴室を設ける事になりました。
デイホームに来られる方が、楽しみにされる場所のひとつだと思います。この浴室の外側は山に面しているために、一般家庭に比べると大きなガラスサッシに変更する事が可能でした。また断熱材を新しいものに取り替え、ガラスもペアガラスに交換し冬場の寒さ対策も行いました。

民家をデイホームに用途変更

<事務室>
玄関ホールを入った一番見通しの良い場所に、受付も可能な事務室を配置しました。

図 面

リフォーム図面

施工事例

会社概要

名 称 吉村建設株式会社
http://www.yoshiken-co.net

大きな地図で見る
所在地 〒730-0851 広島市中区榎町4番21-401号
連絡先 TEL:082-232-6361 / FAX:082-292-9599
創 業 昭和2年4月1日
建設業許可 建設工事業
許可番号 広島県知事許可(特-22)第1358号
建築士事務所登録 ニ級建築士事務所
登録番号 広島県知事登録 第08(2)2194号
営業種目
  1. 一般住宅新築工事設計施工
  2. 一般住宅増改築工事設計施工
  3. 社寺建築設計施工
スタッフ 8名
有資格者
  • 一級建築施工管理技士 1名
  • 二級建築施工管理技士 4名
  • 二級建築士 2名
ブログ http://19710415.at.webry.info

ページのトップへ