トップページ > 施工事例紹介トップ > 吉村建設「賃貸マンションリノベーション」

吉村建設

賃貸マンションリノベーション

賃貸マンションリノベーション

築40年の中区八丁堀にある賃貸マンションでリノベーションを行いました。

以前このお部屋は修繕工事を行った際、和室の1室を床はフローリング仕上げにさせていただいていました。今回入居者さんが出られたという事でオーナーさんから設備機器などすべて取換えたいとご要望をいただきました。

ただ設備を新しい物へ取替えるのも大事ですが、部屋のイメージを変える為にもこの際間取りも少し変えてみたらどうだろうかと提案させていただきました。

画像にカーソルを乗せると、左に拡大画像が表示されます

リフォームポイント※画像をクリックすると拡大します

まずは玄関に入ってすぐ下駄箱があるのですが、以前は浴室のドアが丸見えの状態でした。そこで目隠しの壁を設けました。天井まで壁にすると圧迫感がありますが、高さ170㎝ほどの壁にしたので天井は続いており、圧迫感を感じることのない空間になりました。

部屋に関しましても、押入れの位置が悪く間取り的にどうしても2部屋が独立した感じになってしまっていました。在来のキッチンがある側に収納スペースを持って行き、間仕切ドアで区切りました。こうする事によって間仕切ドアを開けた際は広い空間として使用する事ができます。

部屋全体は窓が少なく暗い感じでしたので、白を基調に仕上げさせていただきました。

キッチンリフォーム前 キッチンリフォーム後   浴室リフォーム前 浴室リフォーム後

<キッチン>
キッチンはブロック型のキッチンからシステムキッチンに取替を行いました。当初はお湯も瞬間湯沸し器を利用していましたが、今回浴室もユニットバスにする事になっていたのでガス給湯器の取替を行い、瞬間湯沸し器を利用しなくてもお湯が供給できます。
ガス配管などは配置変えが難しかったので壁面に配管スペースを設け対応を行っています。配管スペースがちょうどいい物置台になっています。

 

<浴室>
浴室はタイル貼りで据置型の浴槽が置いてありバランス式ガス風呂釜でお湯の供給をしていました。ユニットバスにするのにこのバランス式ガス風呂釜は使えません。そこで取替&リフォーム用としてバランス式ガス風呂釜で使っていた壁の開口を利用する壁貫通タイプの給湯器を使いました。浴室だけであれば小さい8号タイプでもよかったのですが、キッチンにもお湯を供給したかったので容量の大きい16号タイプの給湯器を設置しました。
この給湯器にすることによって浴槽も前より広くなり、ユニットバスなので日常のお手入れの面でもずいぶん楽になりました。

トイレリフォーム前 トイレリフォーム後   玄関~水周りリフォーム前 玄関~水周りリフォーム後

<トイレ>
トイレは和式から洋式に取替を行いました。壁もタイル貼り&塗装仕上げだったのですが、クロス貼りの仕上げにしました。浴室もそうですが、グリーンをアクセントに壁の1面だけ利用しました。
機器に関しましても節水型の便器や人感センサー付き照明を利用しています。

 

<ホール>
ホールに関しましては、当初は下駄箱が置いてあるだけでした。これでは来客などが来られた時、玄関ドアをあければ浴室や洗濯機廻りが丸見えの状態でした。そこで目隠しの壁を作らせていただきました。天井まで壁にすると圧迫感があり窮屈な感じになりますが、ちょうど浴室が見えない高さまでの壁にしましたので、天井は続いており圧迫感の無い感じになりました。
ここでもアクセントにグリーンを壁に使っています。

図 面

リフォーム図面

施工事例

会社概要

名 称 吉村建設株式会社
http://www.yoshiken-co.net

大きな地図で見る
所在地 〒730-0851 広島市中区榎町4番21-401号
連絡先 TEL:082-232-6361 / FAX:082-292-9599
創 業 昭和2年4月1日
建設業許可 建設工事業
許可番号 広島県知事許可(特-22)第1358号
建築士事務所登録 ニ級建築士事務所
登録番号 広島県知事登録 第08(2)2194号
営業種目
  1. 一般住宅新築工事設計施工
  2. 一般住宅増改築工事設計施工
  3. 社寺建築設計施工
スタッフ 8名
有資格者
  • 一級建築施工管理技士 1名
  • 二級建築施工管理技士 4名
  • 二級建築士 2名
ブログ http://19710415.at.webry.info

ページのトップへ