トップページ > 施工事例紹介トップ > 横更建工「リビングから海の見える暮らし」

横更建工

リビングから海の見える暮らし

リビングから海の見える暮らし

「マンションから海の見える暮らしがしたい」、との事で中古マンションを購入されて全面改修をしました。

天気の良い日には海の水面がとても美しくキラキラして素晴らしい眺望となります。
キッチンで調理をしながら、また、美味しいコーヒーを飲みながらこの景色を四六時中楽しみたい。

リフォーム前

料理を作りながら海の見える景色を楽しむ為には、壁にくっ付いてるキッチンを反対に向けるプランニングとなる。その時に、対面式にするか、アイランド式にするかを考える。十分は広さがいるアイランド式だが、キッチンサイズをコンパクトにすれば実現可能。

リフォームポイント

マンションを改修する時に欠かせないのが防音・遮音対策。今回は床は大建工業の二重床、壁は大建工業の遮音パネル、天井はボードを貼って大建工業のロックウール吸音板でばっちり対策を施工した。
大きく違いを感じたのが、天井のロックウール吸音板を貼った部屋とそうでない部屋の違いがハッキリとわかりました。
貼った部屋は音がきちっと止まるのに対して、張っていない部屋は音が反響してかなりエコーが聞こえた。

床下はグラスウール24kgを50mmをこのように敷く。

ユカパネル貼り完成。

ユカパネル貼りが完成したら、遮音マット敷き。1枚当り9kgだが、無機物配合アスファルトである為とても重たい!

こんな感じで遮音マットを貼って行く。

遮音マットを貼ったら、フロアーを貼る。大建工業の『日本の樹』というシリーズでとても感じが良い。

壁はこの遮音パネルを貼る。

このように遮音パネルを貼って行く。

窓も、二重窓(インナーサッシ・プラマードU)で遮音性能UP。

キッチン収納のデッドスペースには、
特注の物入れを家具屋さんにて製作。

リフォーム後

今回はキッチンからの眺望をポイントに防音・遮音工事をしました。改修工事をする時は、機能性も重要となるがどのような暮らし方が出来るか、また、したいかを考えインフォームドコンセントを実施しながら完成させました。とても喜んで頂けて、マンションの改修工事らしく仕上がりました。

キッチンからの眺望。こんな感じで見られます!
とても良い眺めです。SO GOOD!

施工事例

会社概要

名 称 横更建工株式会社
http://yokoken.p-kit.com

大きな地図で見る
本 社 〒731-3161 広島市安佐南区沼田町伴9395番地
木材加工場・
資材センター
広島市安佐南区沼田町伴
連絡先 TEL:082-848-0315 / FAX:082-848-6095
創 業 昭和60年7月
建設業許可 広島県知事(般-18)第19334号
宅地建物取引業許可 広島県知事(5)第7618号
一級建築士事務所 広島県知事09(1)第3330号
スタッフ 7名
営業種目
  1. 住宅のリフォーム・新築
  2. 官公庁、病院、ビルのリノベーションリフォーム
  3. インスペクション業務
有資格
  • 1級建築士
  • 2級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 宅地建物取引主任者
  • 2級福祉住環境コーディネーター
  • 3級福祉住環境コーディネーター
  • 福祉用具専門相談員
  • 広島県地震被災地建物応急危険度診断士
  • 特定化学物質等作業主任者
  • 大建工業(株) ダイライト耐震壁 施工技術者
ブログ http://blog.livedoor.jp/yokoken0315

ページのトップへ