トップページ > 施工事例紹介トップ > 横更建工「収納設計と床暖房」

横更建工

収納設計と床暖房

収納設計と床暖房

歳をとると2階への行き来が大変になる為、1階のみで暮らせるようにプランニングしました。 減築という選択もありましたがそれに係る費用がいる為、2階はそのままに。

改造した後、新たに物を買わなくてすむ様に今ある家具や仏壇の寸法などを細かく確認して設計しました。

また、元の和室は部屋としてはとても暗く、日中でも電気を点けておかなくてはなりませんでした。 収納と採光と通風を考えて暮らし易さを追求した設計としております。

改修前

和室改修前 和室改修前

既存の改修前の和室です。
昔ながらの和室ですね。

和室は落ち着きを持たす為少し暗めにすると雰囲気が出るのですが、暮らし易くするため明るくする事をプランニング。

施工途中 ~床暖房~

床:根太組み 床:断熱工事 床:暖房一体式床材の施工 床:接着剤の施工

床下に少し湿り気がありました。防湿シートを隙間無く敷詰めました。根太垂木は、同じところで継がないで千鳥にするとバランス良くなりますので、この方法で行ないます。

 

根太と根太の間は断熱材を隙間無く敷詰めます。床暖房をする時は断熱性を高める為必ず入れます。この上に、構造用合板を強度を増すために入れます。

 

一体式の床暖房フロアーを貼っていきます。電気式なので差し込むだけの簡単施工です。(大工工事でできます)

 

床暖房は糊を付ける所と釘を打つ所が決められています。間違えると大変な事になるので注意をしながら施工していきます。

施工途中 ~壁・天井~

壁下地:柱と梁の補強工事   壁下地:断熱工事   天窓:断熱工事   壁:塗装工事

柱と梁の補強工事をします。これは、知識と経験と技術が無ければ出来ません。職人任せや経験不足の現場監督では不安です。
建築士と大工職人で確認をしながら適切な補強方法で工事します。

 

壁や天井にはウールブレス(断熱材)を充填します。羊毛断熱材は、調湿性能・遮音があり、解体しても次の断熱材として使えるリサイクルのできるエコ断熱材です。 断熱材も、地球環境にそして人に優しい材料がいいですね。

 

天窓の部分も断熱材をシッカリと充填します。

 

壁はボードの上に珪藻土を塗り人に優しい環境にしていきます。

収納スペース 仏間の収納扉と三面鏡付き収納鏡の設置。収納鏡はオーダー制作できます。

天井は、断熱性・遮音性のある大建工業のロックウール吸音板を使用。デザイン性も豊富で気に入ったデザインでチョイス。

施工途中 ~天窓~

天窓 天窓

天窓の取付です。
開口は位置を確認しながら慎重に行います。

 

取付完了。電動で動くのでスイッチ一つでOK。
採光と通風をうまーく設置できました。

天窓   天窓   天窓   天窓

部屋から見るとこんな感じです。

 

夏など風を通したい時は天窓を開けます。採光もシッカリと採れます。

 

冬になると寒くなるので天窓にポリカーボネイト板を矢印のように差し込み断熱性を高めます。断熱も出来、採光はそのまま採り入れられます。

 

この状態は板を閉めた状態です。違和感が全く無いのがいいですね。この家オリジナルの、トップライトデザインです。ノウハウは弊社にてご提供できます。

施工後 ~和室から洋室へ~

収納スペース 収納スペース

仕上がった状態です。明るく収納たっぷりです。

取付玄関横になる薄型収納です。
入れる物や入れ方を考えれば、こんな薄型でも十分収納できます。

収納スペース 収納スペース

仏壇の扉を開けた感じです。扉を入れ込むので開けっ放しでも邪魔になりません。これも収納術の一つです。
右隣りは三面鏡です。邪魔にならずにオシャレができます。

施工後 ~床暖房~

床暖房 床暖房 床暖房

床暖房です。赤色の点線の内側が暖かくなります。電気式でフロアー一体式です。

コントローラーでA面・B面の切替ができます。
全面につけなくても使う範囲で良い様に出来ます。

※床暖房は経験した人にしか良さが分からないのですが、空気を汚さず、暖房器具の入替えも要らずエコで手間要らずです。

施工後 ~玄関~

玄関壁面下駄箱 玄関壁面下駄箱

玄関壁面下駄箱です。
壁の中にBOXを入れ込みました。

 

オープンにしたらこんな感じです。
邪魔にならずに、便利な下駄箱です。これも収納術の一つです。

施工事例

会社概要

名 称 横更建工株式会社
http://yokoken.p-kit.com

大きな地図で見る
本 社 〒731-3161 広島市安佐南区沼田町伴9395番地
木材加工場・
資材センター
広島市安佐南区沼田町伴
連絡先 TEL:082-848-0315 / FAX:082-848-6095
創 業 昭和60年7月
建設業許可 広島県知事(般-18)第19334号
宅地建物取引業許可 広島県知事(5)第7618号
一級建築士事務所 広島県知事09(1)第3330号
スタッフ 7名
営業種目
  1. 住宅のリフォーム・新築
  2. 官公庁、病院、ビルのリノベーションリフォーム
  3. インスペクション業務
有資格
  • 1級建築士
  • 2級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級建築施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
  • 宅地建物取引主任者
  • 2級福祉住環境コーディネーター
  • 3級福祉住環境コーディネーター
  • 福祉用具専門相談員
  • 広島県地震被災地建物応急危険度診断士
  • 特定化学物質等作業主任者
  • 大建工業(株) ダイライト耐震壁 施工技術者
ブログ http://blog.livedoor.jp/yokoken0315

ページのトップへ