トップページ > 施工事例紹介トップ > 道建設「大理石と銘木を融合させたリフォーム」

道建設

大理石と銘木を融合させたリフォーム

大理石と銘木を融合させたリフォーム

新築時にはご主人がコーディネートされましたが、今回のリフォームは全てお任せしたいと言われました。
条件は床と壁の一部に採用してある大理石を生かしてほしいこととモダンの中に和のテイストが欲しいとのことでした。

設計当初から全て任せると委ねられていましたので、描いておられるイメージの聞き取りに集中しました。

完成して、要望の雰囲気の許容範囲ですかと尋ねると、「想像を超えていました。」と嬉しいお答えがもらえました。

画像にカーソルを乗せると、左に拡大画像が表示されます

リフォームポイント※画像をクリックすると拡大します

キッチンリフォーム前 キッチンリフォーム後   ダイニングリフォーム前 ダイニングリフォーム後

<キッチン>
方位の関係でこの場所に移動したキッチン空間です。ラウンドさせたカウンターが 空間の変化と広がりを演出しています。サイドボードを飾るための場所をデザイン しました。奥行きの浅い調味料入れは重宝されているということでした。

 

<ダイニング>
リビング空間はとても広いのですが、ホームエレベーターや階段、各室への入りなどの動線で落ち着きにくい場所でした。敢えて間仕切り壁を造作することで、空間を引き締め、ダイニングテーブルの座りを良くしました。

和室リフォーム前 和室リフォーム後   透かし彫り   透かし彫り

<和 室>
RC造の建物に新和風の軽快なイメージの空間を求められていました。新建材でお洒落だけれど、安っぽいというのは嫌いという注文を受けてモダンで上質な仕上がりを目指しました。素材は無垢のケヤキ、杉、松、竹をベースに新建材の天井板などを合わせました。

 

<透かし彫り>
欄間の透かし彫りは図柄のデザインや彫り師とのコミュニケーションに苦労しました。

リビングドア  

<リビングドア>
ウォールナットの框ドア。
フロアヒンジとドアハンドルでスッキリしたデザインにしました。

  大皿  

<大 皿>
奥様お気に入りの大皿を何かに生かして欲しいとご要望があり、造作家具としてリビングのセンターテーブルにしました。

施工事例

会社概要

名 称 有限会社 道建設
http://taoken.co.jp

大きな地図で見る
本 社 〒733-0035 広島市西区南観音三丁目1番10号
TEL:082-232-6483
古江の丘OFFICE 〒733-0877 広島市西区古田台一丁目10番6号
TEL:082-527-0123
建設業許可 総合建設業
許可番号 広島県知事許可(般ー18)第26457号
建築士事務所登録 一級建築士事務所
登録番号 広島県知事登録07(1)第4419号
営業種目
  1. 新築工事設計施工
  2. 増改築工事設計施工
  3. 上記の付帯もしくは関連する一切の事業
スタッフ 7名
有資格者
  • 1級建築士 1名
  • 2級建築士 1名
  • 宅地建物取引主任者 1名
  • 1級施工管理技士 1名
受賞歴
  • 広島県住まいづくりコンクール2010 優秀賞
  • YRCリフォーム選手権 中四国エリア 最優秀賞
  • TDYリモデルスマイル作品コンテスト2010 優秀賞
  • TDYリモデルスマイル作品コンテスト2009 優秀賞
  • TDYリモデルスタイル作品コンテスト2004 優秀賞
  • TDYリモデルスタイル作品コンテスト2004 審査員奨励賞
  • TDYリモデルスタイル作品コンテスト2003 審査員奨励賞
  • TOTOリモデル写真コンテスト2002 優秀賞
  • TDYリモデルスマイル作品コンテスト2013 最優秀賞
  • TDYリモデルスマイル作品コンテスト2013 審査員奨励賞
  • ひろしま住まいづくりコンクール 2013 優秀賞

その他、広島、中国エリアで受賞歴があります。

その他
  • 特定非営利活動法人(NPO)日本民家再生協会「正会員」
    会員番号 M-095200
  • 財団法人 職業技能振興会認定「古民家鑑定士」
    登録番号 KK040004
リンク

ページのトップへ